FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

もう12月に入ります

明日から、12月です。
時の流れは早いと感じるのは毎年のことですが、
なぜ年をとると、時間が早く感じるのかを考えたことはありますか?

いろいろを説があるみたいですが、
私が最も納得させられる説明は、
例えば、10歳の人の1年は、10分の1ですよね。
一方50歳の人の1年は、50分の1です。
だから、年を取ると時間が早く感じるみたいです。
この説明が自分としては最も納得させられました。

ただ時間を遅く感じるコツは、
待つことだそうです。
つまり、待ちきれない楽しみをもつことだそうです。
私も何か楽しみを見つけないといけないのですが、
今のところ、仕事が一番楽しいと感じています。

さて、気になるニュースを。
鳥インフル、殺処分開始 島根の養鶏場 鳥取では消毒作業
島根での鳥関連ニュースでは、10年くらい前に島根のフォーゲルパークのクラミジアの発生を思い出します。
鳥取で働いていたとき、島根の患者さんもいましたから、
気になるニュースでした。
この手のニュースは大騒ぎしたあげくその後の状況があまりよく分からなくなることが多いですよね。
そういえば、ウズラの鳥インフル事件は、その後どうなったのか?
あまりニュースや話題にならないのですが、
困っている人は、未だにいるはずなのです。
私たちはもっと、その後に興味を持たなといけないのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

今日は少し休めました

今日はゆっくりしようと決めていましたので、
体力回復に精進しました。

久しぶりの半日休暇でゆっくりできました。
来週は、木曜日には白内障手術、日曜午後はセミナーですので、
何かといろいろとあります。
その後も様々で、12月も後半まで気が抜けない日が続きます。
そういえば、時間はあまりないのですが、
この時期になると毎年悩むのが、年賀状なのです。

さあ、どうしましょう?

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

尿検査

今日は新しい発見がありました。
便利グッズ その名もウロキャッチャーです。
ウロキャッチャー

我々が健診にいくとまず最初にするのは尿検査ですよね。
尿検査で分かることは、
糖尿病、肝臓病、腎臓病など多岐にわたります。
よって尿検査をもっとしないといけないのですが、
動物で尿検査は意外と難しいです。

そこでどうしても必要なときは、
カテーテルなどで直接取るのですが、
結構動物にはストレスですよね。
もちろん、直接採尿が必要な場合もあります。
でも検診レベルでは、あまりしなくない手技です。
なるべく飼い主さんに取ってきてもらうように
お願いするのですが、特に猫では難しいようです。

すごく悩んでいたのですが、ウロキャッチャーという便利グッズを見つけました。
スポンジに染み込ませるように尿を取ってきてもらうのですが、
非常に好評です。
これで健診に尿検査がうまく組み込めそうです。
泌尿器系の病気が増えるこの時期、
是非、尿検査をしましょう。
ウロキャッチャーは市販で買うと100円くらいですが、
尿検査用で処方するときは、無料です。

明日は診察は午前中のみですので、
少しゆっくりできそうです・・・

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ニュースから

今日はインターネットニュースから
配偶者控除、所得1千万円超は除外 子ども手当財源で提示
ちょっと気になニュースがありましたのでリンクします。
このニュース記事ちょっと間違ってますよね。
配偶者控除は、配偶者の所得が38万以下の場合で、
年収103万以下は、配偶者特別控除だからです。

ちなみに、この配偶者控除はもともと将来的に廃止が検討されていた控除で、
実はその代わりとなるのが、子供手当ての支給ですが、
配偶者控除がなくなれば、実質増税なんですよね。
テレビで、子ども手当は子供の為に貯金しますとインタビューで答えてる人がいましたが、
配偶者控除がなくなれば、子供手当ては、まさしく張子の虎です。
そう、子ども手当は子供のためならずというところでしょうか。
なんか、ダマされているような気がするのは私だけ?

民主党政権になり、不況の影響もあり、大きく税制度が変化しています。
表面的に物事を捉えて、中身をよく吟味しないといけないですね。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

最近好きな漫画

今日は、横浜で眼科セミナーがありましたので、
終電新幹線で豊橋に戻りました。
横浜セミナーシリーズもあと一回です。
その後も続くかもしれませんが、とりあえず目標までもう少しです。

さて、今日はいつもと趣向を変えて、好きな漫画の紹介です。
最近というわけではないのですが、「3月のライオン」
というタイトルです。
3月のライオン

ハチミツとクローバーという漫画の作者と同じなのですが、
すごく面白く何度読み返してもあきません。
内容は、将棋の話なのですが、
将棋を通して、主人公の孤独がすごく共感できます。
自分としてもほとんど一人で診察し治療する中で、
意外と孤独な戦いを強いられるのです。
それは、他の先生も同じなのでしょうが。
また好きな理由の一つに、私もチェスが趣味の一つということもあります。
チェスとか将棋とが囲碁とか、結構、仕事に近いところがあります。
定石という、ある程度の流れがある中で、相手に打ち勝つのですが、
病気という相手を追い詰めると考えると似ていたりします。

まあ、理屈抜きに面白い漫画なのです。

なんでこんな話かというと、今日が最新刊の発売だったからです。
楽しみにしていました。
ちなみに、画像は4巻ですが、最新刊は5巻になります。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

今日はいい日?悪い日?

今日は、良い日であり、悪い日でもありました。
獣医師に取って楽しいこととは、
・治療経過がいい。
・手術後の抜糸が終わって完治した
などです。
それに対して悪い日は、
・経過があまりよくない。
・残念ながら亡くなってしまった
などです。

今日は、そんなことが数多くあり、
嬉しくも悔しい日でありました。

あと、だいぶ学会疲れが治りました。
今日は、毎週の楽しみな相棒を見て満足です。
実はかなりの相棒マニアで、また、相棒についても書きたいですね。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

最近の学会の在り方について

今日は、休みでゆっくりでした。
今週木曜日は横浜へ行く予定で、
12月は、もうすでに休みの日は予定がつまっているなど、
結構いろいろあるのですが、予定があるのは幸せなことです。
この時期は、やはり知識という栄養を詰め込む時期ですね。
毎年のことです。

さて、今年も学会で発表してきたのですが、
最近の学会に苦言を呈したいと思います。

最近の学会は、どうも高度医療に傾いているのが気に入りません。
というのも、発表のほとんどが、大病院の先生だったり、大学の先生だったりします。
発表があまりにも立派すぎて、参考にならないことが多すぎます。
もちろん、最新の治療を学ぶことは大事です。
それを知っていることは重要です。
しかし、それはバランスの問題で、もっと一般的なこともあっていいのではないかと思います。
そのためには、普通の病院の先生が、普通の症例について語るべきです。
もっと一般開業医の先生が、積極的に発表して欲しいものだと思います。
そうでないと、学会がよりマニアックになっていくような気もするのです。

いやもしかしたら、各地区の勉強会がその役割を担わなくてはいけないのかもしれません。
そういう意味では、私の発表も少しは貢献しているのかなと考えています。
大阪の町
会場で撮った大阪の町です。やっぱり大きいですね。


コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ドラマ

今日は、月曜恒例、ドラマにつっこんでみたいと思います。

まず、椎間板ヘルニア
大型犬ではヘルニアはあまり多くないですね。
正直、あの年齢のラブラドールなら、脊髄腫瘍が多いですし、
ヘルニアであれば慢性型(専門的にはハンセン2型)ヘルニアが多く、
そこに変形性脊椎症が加わりますから、内科治療が適応になることが多いです。
途中で、椎間板ヘルニアのMRIが出ましたが、あれはラブラドールではないでしょう。
もちろんハンセン1型と呼ばれる急性型もないとは言いませんが。
ちょっと無理のある設定だと思いました。

また、-内科治療専門のカリスマ-すばらしいではないですか。
ドラマとかだと外科医に注目が集まるのですが、
本当に難しいのは内科です。
考えてください。物をしゃべらない動物の診断をするのが一番難しいのです。
実際に、内科のカリスマ獣医師はいます。
まあ、ほとんどは大学病院の先生にですが。
というのも、開業医は避妊・去勢がありますから、手術しないわけにはいかないのです。
そのなかで、自分は手術はせず、紹介する。そして、多くの患者さんが来院され、
カリスマとまで言われるまで病院がはやっている。
僕は素直にすごいと思います。
是非そんな病院があったらいいとすら思います。

真剣にこんなことを考えているということは、私もドラマに夢中になっている証拠ですね。
チラッとでてきたフレブルが可愛かったです。
家の子(フレブル)の顎を手に乗せて、小栗旬ごっこをができました。

ドラマを見ていない方はすいません。わからないですよね。
明日は別の事を書きたいと思います。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ただいま帰りました

本日大阪から帰りました。
今国内最大の学会で、東三河の先生方とも多数お会いしました。
一年の中で最も大阪に獣医が集まる日でした。

勉強はもちろんですが、全国にいる先生と直接お会いできる楽しみもあります。
それは、自分の成長を報告する場でもあります。
前の病院の院長に挨拶するのも楽しみですが、
いつも忙しくされていてなかなか話ができず、
いつも挨拶だけで終わってしまうのですが、
今年は少し話せて、嬉しい誤算でした。

学会はかなり大きなモチベーションになります。
また明日からがんばりたいと思います。
大阪国際会議場
大阪国際会議場です。
ここの3・5・7・8・10・12階行います。
14会場で同時進行で行い、それぞれ眼科とか歯科とかのセクションに分かれて進行していくのです。




コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

こんばんは

今日は、大阪から更新です。
朝9時から夜9時まで、ずっと講演でした。
おかげで、大阪にいるのに、コンビニ弁当で終わりです。

外に出たいのですが、明日は7時から講演です。
そういえば、自分の出番は今日でしたので、
明日はゆっくり学会が楽しめそうです。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

今日はこんな記事から

こんな記事がありました。
小型犬だけど大丈夫! チワワの警察犬が誕生 奈良
チワワが警察犬にというニュースはなかなか衝撃的です。
今、麻薬探知犬なんかは、空港で人に威圧を与えないように
シェパードでなくビーグルやフレンチブルドックなんかが活躍することもあるそうです。
チワワが警察犬になるのは驚きですが、
どの子にも可能性があるのかもと思ってしまいます。
是非犬種的な特徴を活かした活躍をして欲しいと思います。
家の子は?無理でしょうね。

いよいよ明日から大阪です。
土日はいませんので、ご迷惑をおかけします。
明日は朝7時には豊橋を離れます。
不在時は何事もないといいなといつも思います。さあ、頑張ってきます。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

スライド作り

今日は休みでしたが、今週の学会に向けてスライド作りの最終チェックをしました。
スライド作成に際して、私には師匠と勝手に呼ぶ人がいるのですが、
その人に教わったことは、
・スライドは人が見ないと意味が無い。だから派手にスライドは作る。
・人が見た時、このスライド作るのに何時間かかるんだと疑問に思うような
 凝ったスライドを作る
です。
発表は、約8分ですから20枚つくると大体一枚20秒です。
にもかかわらず3時間ぐらいかけて一枚を作ることもあります。
今は、専門的な問題から眼科の場所にいることが多いのですが、
(学会はいろいろな場所が同時進行なのです)
スライドを見たくて師匠が発表している肝臓の部屋に行ったりします。

ちなみに、もう一つ決めていることがあるのですが、
発表では原稿は作らないことです。
原稿を読むだけの発表は、比較的発表に慣れていない先生に多いのですが、
聞いているとつまらなく感じます。
まあかつては、私も読むだけの発表していたのですが、
それなら、テープレコーダを流しても一緒ですよね。
ですから、私は原稿なしで発表することにしています。
でも、そのためには入念なリハーサルを行って本番に望んでいるのです。
今日もリハーサルをこなしていました。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

仕事とは

今日は久しぶりに時間の短い手術でしたので、
比較的余裕がある一日でした。
また、他院へCT撮影をお願いした子が無事に帰ってきて
ホッとしています。
CTは検査にすぎませんので、この検査をどう活かすのか?
ここからは僕の仕事で、僕の腕ですね。
緊張します。

さて、結構ニュースになりましたのでご存知だと思いますが、
公認会計士 岐阜の16歳が合格…史上最年少
すごいですね。問題を見たことがありますが、
私にはさっぱり分からないです。
ちなみに、医師、歯科医師、薬剤師、獣医師は、もちろん国家資格ですが、
国家試験はあまり大変ではありません。合格率も80%は超えます。
それより、大学受験や卒業論文の方がはるかに大変で、
国家試験は、6年間学んだことから出るだけですからね。
それに対して、弁護士や公認会計士は、
試験資格がゆるい分だけ、試験が難しくなります。

ただ、あたり前のことですが、資格をとるのは、目標であり、
ここからがスタートです。
16歳だと先は長そうですから、大変だと思います。
何でもそうですが、仕事を初めてから何をするかですよね。
私も、まだまだで、これからも努力していかないといけません。
もし、16歳で獣医師になったら・・・
いろいろと成し遂げられそうな気はします。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

どうも時間がありません

今日は手術が多く、昼ごはん食べられませんでした。

診察後も手術があり、
家に帰ってから、遅めの夕ごはん。
ここで大量に食べてしまうからやせないのですよね。

明日は少し余裕が出来れば、
溜まりに溜まった書類仕事をこなしたい・・・

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

最近、月曜恒例 先日のドラマにつっこむ

昨日のドラマについて考察。
東三河の先生と話をしていると、
獣医師視聴率は高いですね。

さて、犬の中絶は結構難しいのではと思います。
というか不可能かも。
人と違い、動物は子宮の構造上の問題です。
やるなら、早産を誘発させることかもしれませんが、
普通はやらないですね。

あとは、あのサイズ差で子供ができるか?
どうでしょう?
私の経験では、
柴とピレネーのミックスが
最大の体格差の犬でした。
でも、帝王切開になりそうです。

ドラマを見ていないと分からないですよね。
観ていない方申しわかりません。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

学会報告

本日は学会へ行ってきました。
学会の参加は発表することも重要と考えています。
病院を休んで何故学会に行くのか?

ある漫画のセリフを借りれば、
「批判されない権力は腐敗する」
これにつきます。
基本的に一人で診察していると、誰からも批判されません。
自分でやっていることが正しいか間違っているか?
それを誰も教えてくれないのです。
発表をし、自分のやっていることを公にし、
それが正しいのか間違っているのかを先生方に評価していただくのです。
常に現代医療に即し、正しいことをしているか?
それを自問自答し、その答えを確認する大事な作業だと思います。

もちろん勉強という側面もあります。
同じく漫画のセリフを借りれば、
「腕は上がっていると常に感じないといけない。
現状維持とおもっているなら落ちている証拠」
ということです。
医学の進歩は凄まじく、常に勉強しないとすぐにおいていかれます。
例えば、あるレストランで、うちは10年間味を守っていますと言われたら、
すばらしいと美味しそうと思いますよね。
でも、病院に行って、当院では10年間治療が変わりませんと言われたら・・・
怖いです。そんな病院には行きたくないのではないでしょうか。

ただ、これは医師の世界だけでなく、美容師さんや技術屋さんなど
あらゆる職業で勉強会に行かれているはずです。
そうでないと、いい仕事は出来ないはずです。

私は、仕事をやめるまで、人から批判を受けられる、
つねに学んでいるような刺激的な獣医師でありたいと思っています。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

おはようございます


おはようございます。今日は学会で名古屋に向かいます。年々スーツがきつくなり、まずいです。σ(^_^;)

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

本を買いました

小動物の眼科
本を買いました。
いくらすると思いますか?
1万4千円です。高いです(泣)。
別に病院から出るわけではないので、自腹で買っていますが、
今月の小遣いの半分はなくなりました。
学術系の本はいままでトータルすると、おそらく車が買えると思います。
1冊が高いので仕方ないですが、これも勉強のためです。

さて愚痴から入ってしまいましたが、この本は貴重です。
実は、日本の先生が書いた本は少ないのです。
海外の本は多いのですが、日本独特の眼科の疾患があります。
・柴犬は緑内障になりやすく、病態が独特。
・トイプードルは、白内障の術後網膜剥離になりやすい。
・マイボーム腺機能低下症が多発し、ドライアイの原因になっている。
などなどです。
これらは、海外の本にはほとんど書かれていない事で、
日本の先生が執筆した本が参考ななるのですが、
数冊ぐらいしかなくて、今回の本は楽しみにしていました。
書評はそのうちしたいと思います。

さて明日は学会です。
発表もあります。
通常、学会前は手術をしないのですが、
本日は脾臓破裂と角膜穿孔の緊急手術に重度の胆管肝炎と
明日は少し心配です。
名古屋ですから、すぐに帰ってきますが・・・
学会は病院を休み、自分でお金を払って、さらに発表もします。
もちろん、場合によっては患者さんにも迷惑をかけてしまいます。
では何故、医者は学会に行かなければいけないのか。
さらに、何故自分の休みを潰して発表原稿やスライドを作り、
発表をすべきなのか。

それは明日、学会の報告とともに語ります。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

本日もニュースから

今日は、夜は会議です。
東三河の先生方と研究会の会議ですが、
いろいろ情報が入りますので、
タメになります。
また、紹介いただいた患者さんの経過をお話させていただいたり、
紹介した患者さんの経過を聞いたりする貴重な時間でもあります。
帰りは12時くらいですので、大変ですが、
濃密な時間を過ごすことが可能です。

さて、今日もニュースからです。
猫は流体力学を知っている? 水の飲み方を科学で解明
犬が舌ですくう様に水を飲むのは、有名ですが、
猫は、舌で水にタッチする様に飲むみたいです。
知りませんでした。
驚いたことは2点 
1点は猫の水の飲み方が未だ解明されていなかったこと。
2点は、こんな研究しているグループがあるということです。

もう一つ
生前贈与 孫も優遇 政府税調検討
どうも政府は、相続税から税収をあげようとしているみたいです。
我々には関連ないようですが、相続税は下りつつあるのが世界のトレンドです。
日本にいわゆる富裕層がいなくなり、
より日本が貧乏になっていくのではないかと心配にもなりますが、
一方で消費税などに比べて、あるところから取るという考え方は、
より多くの国民に支持される考え方でもありますね。
その一方で生前贈与 これは2500万の優遇が受けられますが、
今までは65歳以上の親から20歳以上の子供にが基本です。
しかし、高齢化社会の昨今、対象を孫にまで拡大し、
より若い人にお金を回すことで景気の刺激を狙うようです。
でも、考え方によってはおじいちゃんがお金持ちなら、
孫もお金持ちにということですよね。
結局資産が世襲されるということで、
なんか納得できなかったりします。
その一方で、上場株式の配当や譲渡益の10%優遇税率が
廃止になり20%に戻す方向のようです。
税収と景気刺激策で行っていた軽減税率の廃止(というかもとに戻す)
エコカーの補助金廃止のときもそうでしたが、
いまどんどん変わっています。注目です。

今日は長くなりましたが、ここまでです。       

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

今日の興味深い記事

今日はこんな記事が出ていました。
相続税「基礎控除」下げ…税収増へ対象者拡大

相続税の基礎控除
5000万に相続人数×1000万が基礎控除です。
この相続人数には、相続放棄した相続人や養子(一人または二人まで)も入るのです。
しかも、この基礎控除は一人あたりの控除額です。
ちなみに配偶者控除は1億6000万円までですので、
相続した全体の4%くらいしか相続税の対象にならないのは分かります。

この基礎控除が下がるみたいですが、いつになるでしょうか。
まあ、あまり庶民には関係がなさそうですが、
興味があったので、リンクしました。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

おはようございます

おはようございます。
今日は、休みですが、術後管理がありますので、
少しゆっくりと朝を過ごし、病院です。

昨日椎間板ヘルニアの手術を行いましたので、
これからは、リハビリな毎日です。
5年ほど前は、術後は安静がいいとか言われていましたが、
今は早期のリハビリの効果が証明されています。
現在は術後の経過の良し悪しはリハビリ次第とされています。

さて、最近はTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)が話題ですね。
ニュースでもTPPの話ばかりです。
確かに日本の農業を守るべきですが、
昨今の脱出できない不況のスパイラルを考えると、
TPP参加は光明になるかもしれません。
僕自身はTPP参加に比較的賛成です。
ただ、どうもテレビを見ていると、
TPP参加が必要だという風潮がありすぎて、
総合的に物を捉えず、ひたすら参加が正義だという方向に流れている
ような気がして、どうかな?と思っているのは
私だけでしょうか。


コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

今日は緊急手術ばかり

本日は、非常に濃密な一日でした。
朝は、両側の眼球脱出、昼は予定手術、
そして夜は椎間板ヘルニアという日でした。

それにしても朝の眼球脱出ですが、
かなりの数は見たと思いますが、
両方の眼が飛び出たのは初体験です。
理由は、交通事故ですが、
損傷が眼だけだったのは、
不幸中の幸いだったかもしれません。

それにしてもさすがに疲れました。
毎週楽しみにしている相棒を見て、
今日はサッサと寝ようと思います。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

白内障の紹介

今日は、午前中に白内障の紹介症例があり、
ゆっくり話していたら、
手術のスタートが遅くなってしまい、
昼食の時間が少しになってしまいました。

白内障の手術の話になると、
つい熱くなってしまい、話しすぎてしまうようです。
あまりに長くなると患者さんに迷惑が
かかってるのではないかと心配です。


IMG_3317.jpg

上の写真は、今日の白内障の子です。
さあどう評価しますか?

眼の中央に茶色の斑点があり、瞳孔が不整です。
この眼は、炎症を起こしたことのある白内障であり、
くっついている場所があるのです。
手術はそれなりに難しいです。
そうですね、5段階の3番目というところでしょうか。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

最近の手術傾向

本日は昼に普通の手術、夜は骨折の手術でした。
両方共、問題なく終わりホッとしています。

どうしても緊急手術を考えると予定手術を
ビッシリという訳にはいきません。
特に緑内障や角膜穿孔などの眼科緊急疾患は、
緊急紹介が多いので、
なにがなんでもやらないといけないですから。
そうなると、現状は予定手術は約1ヶ月先まで
埋まってしまっているのです。
手術の予定がある方はできるだけ早く予約を取ってください。
ちなみに白内障の手術は、現状では約3ヶ月待ちなのですが、
もう少しすると、もっと早くできるようになる予定です。

さてこんな記事見つけました。
ペット犬も新型インフル 家庭内で人から感染? 国内初
海外で猫でインフルエンザという論文は読んだことがあるのですが、
国内の犬でインフルエンザの感染があるとは驚きです。
ただ、犬はインフルエンザにかかったときに症状はあるのでしょうか。
記事を読むとそうでもないみたいですが、
少し注意しないといけないかもしれません。
ちなみに犬から人にはかからないみたいですので安心してください。
あとフェレットは、インフルエンザにかかり、症状も出ることは有名です。
この時期にフェレットの調子が悪い時には、飼い主さんに風邪かひかなかったですか?
と必ず聞くようにしています。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

横浜の感想

今日は、横浜のセミナーへ行ってきました。
16:00からスタートでしたので、十分間に合いました。
眼科・腫瘍・整形外科の3講座のセミナーでしたが、
すごく勉強になりました。
交通費は別として、無料セミナーでしたから、
あまり期待はしていなかったのですが、期待以上でした。
眼科のセミナーのために行ったのですが、
腫瘍・整形外科も非常に興味深いものでした。

それにしても横浜は、APECのせいで警備がすごかったです。
あとは、分煙がすごく進んでいて、
町がタバコ臭くないことが素晴らしいと思いました。

実は、今月は25日の木曜日も横浜のセミナーなのですよ。
日曜日は、ほとんど学会ですし、今月は何かと忙しいです。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

今日は午後からセミナーです

今日も眼科セミナーで横浜です。腫瘍や整形外科のセミナーもセットですが、楽しみです。ご当地コーヒーが売っていたので、こんなものもあるんだと思いました。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ホームページとのリンクを行ないました

先日よりホームページとのリンクを行ないました。
約1ヶ月間テストを繰り返して、使えると判断したためですが、
ホームページについてはかなり悩んでいました。
最初は、そこそこ更新していたのですが、
ホームページを更新するのは、結構手間がかかります。

ホームページを作成している人はご存知だと思いますが、
どのページを見てくれているかが分かるのです。
それを見ると結構院長のひとりごとを見てくれています。
学会で友人にあっても、ホームページ更新してないねと
言われるのが当たり前になりました。

忙しいのでと言い訳していたのですが、
8月に白内障の紹介を頂いた豊田市の病院の先生が
非常に素晴らしいホームページをお持ちで
感動したのです。

それを見ると、更新が必要な部分はブログにしていて、
確かに調べると続いているホームページは、
ブログを利用していることにも気づきました。

海外ではもう、ブログはもう古く、
ツイッターやFacebookなどに移行しているようですので、
そのうち切り替える必要もあるかもとは思っています。
今もテスト中ですので、どこまで続くかはまだ分かりませんが、
より飼い主さんと身近になれるように始めたホームページですから、
私事も含めていろいろと書いていこうと思っています。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

今日も記事から

こんな記事見つけました。

ずっこけ「きな子」警察犬試験ナンバーワン!7度目挑戦でついに!

前に映画を見に行ったので、
この記事でなんか嬉しい気持ちになりました。
動物の映画は、職業柄いろいろと思うところもあり、
あまり素直に楽しめないことも多いのですが、
つい見に行ってしまうのです。
ちなみに、きな子は楽しかったです。
きな子

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

連休も終わりました

今日は、木曜日で休診日のため、連休でした。
風邪を引いていたこともあり、
2日はゆっくりしていました。
おかげで、ずっとあった咳も収まり、
ホッとしています。

明日は連休明けで、病院は混むかもしれません。
後は、このブログをいつホームページと連動させるか、
迷っています。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

今日は休みです。面白い記事見つけました

今日は久しぶりに朝からゆっくりです。
面白い記事を見つけたので、リンクします。

政府税調、給与所得控除の上限検討 2000万円超を軸に課税強化

FPの勉強していると、年収2000万以上は確定申告必要というのは、基礎中の基礎。
自分には全く無関係の世界ですが、
税制上の優遇は、年収1000万とか2000万が境目です。
こうなると、高年収なら、税金いっぱいかというと、
結構優遇処置も多いので、お金持ちにやさしいシステムになっているとは
感じます。でも景気回復には、お金が回らないといけないし、
落しどころが難しい問題です。
僕みたいに浅い勉強だと、稼ぎがいいと税金いっぱいだなとか思うのですが、
深いところだと、いろいろできるようで・・・
だから税理士という専門家が必要なんですよね。
私のようなサラリーマンは、源泉徴収で終わってしまうので、
あまり関係ないです。
ただ住民税払うときは、痛いと思うのですが。
ということで、次の記事。

不自然な養子縁組、法務省が全国実態調査

FPの勉強では、相続も勉強範囲ですが、
養子はなんかは、相続税対策だったりするのでは?
と思いました。
普通養子というと子供をイメージしますが、
大人同士でも養子縁組は可能です。
もちろん事件もあったので、実態調査は必要です。
ちなみに、実子がいる場合は、養子は1人まで、
実子が居ない場合は養子は2人まで法定相続人に含まれます。
これも基本です。
あと、養子も普通養子と特別養子と区別があります。

少し勉強しただけだけど、いままでスルーしていた記事が
目に止まるようになりました。
これだけでも勉強している価値があります。


コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

プロフィール

くろねこdvm

Author:くろねこdvm
トピア動物病院 院長 佐藤秀樹です。
専門は動物眼科で、眼科手術設備も整えています。
日々の出来事などを綴っています。

最新記事

リンク

くろねこ時計

お問い合わせ・コメント

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。