FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

ドラマ

今日は、月曜恒例、ドラマにつっこんでみたいと思います。

まず、椎間板ヘルニア
大型犬ではヘルニアはあまり多くないですね。
正直、あの年齢のラブラドールなら、脊髄腫瘍が多いですし、
ヘルニアであれば慢性型(専門的にはハンセン2型)ヘルニアが多く、
そこに変形性脊椎症が加わりますから、内科治療が適応になることが多いです。
途中で、椎間板ヘルニアのMRIが出ましたが、あれはラブラドールではないでしょう。
もちろんハンセン1型と呼ばれる急性型もないとは言いませんが。
ちょっと無理のある設定だと思いました。

また、-内科治療専門のカリスマ-すばらしいではないですか。
ドラマとかだと外科医に注目が集まるのですが、
本当に難しいのは内科です。
考えてください。物をしゃべらない動物の診断をするのが一番難しいのです。
実際に、内科のカリスマ獣医師はいます。
まあ、ほとんどは大学病院の先生にですが。
というのも、開業医は避妊・去勢がありますから、手術しないわけにはいかないのです。
そのなかで、自分は手術はせず、紹介する。そして、多くの患者さんが来院され、
カリスマとまで言われるまで病院がはやっている。
僕は素直にすごいと思います。
是非そんな病院があったらいいとすら思います。

真剣にこんなことを考えているということは、私もドラマに夢中になっている証拠ですね。
チラッとでてきたフレブルが可愛かったです。
家の子(フレブル)の顎を手に乗せて、小栗旬ごっこをができました。

ドラマを見ていない方はすいません。わからないですよね。
明日は別の事を書きたいと思います。
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

くろねこdvm

Author:くろねこdvm
トピア動物病院 院長 佐藤秀樹です。
専門は動物眼科で、眼科手術設備も整えています。
日々の出来事などを綴っています。

最新記事

リンク

くろねこ時計

お問い合わせ・コメント

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。