FC2ブログ

銀座眼科院長逮捕に思う、眼科医としての自覚

今週は、銀座眼科の院長逮捕のニュースが多かったです。
けっこう酷い状態で手術していたようで、
動物医療でも考えられない状態です。
滅菌もしないで使い捨ての器具を使いまわしていたようですね。

ちなみに先週の手術写真ですが、
白内障手術
マスク・帽子はもちろん、
周りの補助スタッフも帽子マスクは必須です。
術者・助手は当然、術衣と手袋をつけます。
器具や術衣手袋は、滅菌されているものを使用し、
器具の多くは使い捨てです。

さて、今週話題になっていた消毒と滅菌の違いは皆さんご存知でしょうか?
詳しい説明は、難しくなってしまうので避けますが、
消毒では、全てのバイキン(細菌やウイルスなどなど)を除去できません。
よって、滅菌という作業をするのですが、
これには専用の機械が必要です。
ちなみに、新品の器具の多くは、滅菌されており、
滅菌済みで売られているものは、使い捨てです。
そうして手術をしているのです。

特に、動物の場合は、口が聞けませんから、
考えて見れば、密室の出来事になりかねません。
逆に言うと、手を抜くことも可能になってしまうのです。
そう思うと、我々の倫理観というのは、非常に大事なことだということです。
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

くろねこdvm

Author:くろねこdvm
トピア動物病院 院長 佐藤秀樹です。
専門は動物眼科で、眼科手術設備も整えています。
日々の出来事などを綴っています。

最新記事

リンク

くろねこ時計

お問い合わせ・コメント

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR