FC2ブログ

今年の最後に理想を語る

もう、残すところあと4日になりました。
今年最後に、理想を語り、新年を迎えたいと思います。

理想は、もちろん動物医療に関することですが、
東三河における理想の獣医療を考えたいのです。

東三河で獣医療をする上での前提は、
近くに大学病院がないことと名古屋や浜松といった
比較的大きな都市が近くにあることが上げられます。

その地域性を活かし、かつすばらしい獣医療を行うには、
各々の病院の特性を活かし、お互いの連携にあると考えています。

近年、獣医学も進歩しました。
高度化も著しく、いままで治らなかった病気も治せるようになってきたと思います。
その一方で、専門的な知識が要求され、一人の人間では許容できる範囲を超えてしまい、
また、一つの動物病院で導入できる器具機材も限界に来ているということです。

しかし、例えば人間医療の市民病院のような大きな病院は不可能で、
個人病院が点在している現状を考えると、
それぞれの病院が連携し、いかにも東三河で一つの動物病院があるような
そんな状況を作り出せないかと考えたりしているのです。

そのために我々が考えなければいけないことは、
1 各々の病院に専門があり、それはメインとサブの2つ以上あること。
2 絶対にジェネラリスト(一般臨床とか全身科医とかのこと)であることを忘れない。
3 アドバンスな専門性の確立も目指していくこと
と考えています。

今日はこれまでにして、明日から細かく書きたいと思っています。
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

くろねこdvm

Author:くろねこdvm
トピア動物病院 院長 佐藤秀樹です。
専門は動物眼科で、眼科手術設備も整えています。
日々の出来事などを綴っています。

最新記事

リンク

くろねこ時計

お問い合わせ・コメント

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR