FC2ブログ

PRAという時限爆弾

PRAという病気があります。
進行性網膜萎縮という名前の日本語名ですが、
症状としては、眼が徐々に見えなくなる病気です。
遺伝病で発症は、2歳から8歳程度と様々ですが、
時限爆弾のような病気です。
治療法は基本的にはありませんが、
視覚が残っている段階で、診断出来れば、
進行を遅らせることは可能です。

この病気の厄介なところは、
白内障にもなり、そうなると非常に評価が
困難になることです。

白内障手術を希望して、当院を探し出して
来院していただいた患者さんがいるのですが、
本日、詳細な網膜検査と遺伝子検査でPRAと確定し、
手術をしても視覚喪失していくため、
残念ながら手術は勧めませんとお話ししました。

残念なことを伝えるのは、
獣医師の役割のひとつとはいえ、
非常に辛いことです。
せっかく当院を探し出していただいたのですが、
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ちなみに、すごく進行したPRAの網膜写真です。
PRA

少しでも見える子が増えるように
がんばっていかないといけないですね。
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

くろねこdvm

Author:くろねこdvm
トピア動物病院 院長 佐藤秀樹です。
専門は動物眼科で、眼科手術設備も整えています。
日々の出来事などを綴っています。

最新記事

リンク

くろねこ時計

お問い合わせ・コメント

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR