FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲このページのトップへ戻る

フレンチブルドックの皮膚と管理

先週の日曜は、東京で眼科のセミナー、
その後、横浜に移動しての勉強会と
なかなか忙しい一日を過ごしました。
木曜も横浜で眼科のセミナーといろいろとバタバタしてます。
それにしても、新幹線の中で見た富士山がきれいでした。
110220

結構楽しかったのですが、
一番面白かったのは、横浜でうけたウサギの皮膚病のセミナーでした。
先週も今週も、いろいろと長い手術が続いており、
充実した毎日ですが、
忙しくなる春になる前に、十分な勉強をしないといけません。

そういえば、皆様は最近、電気店に行かれましたか?
最近用事があって、電気店に行ったのですが、
任天堂の3DSはすごいですよ。
確かに奥行きがあり非常に面白い技術と思いました。
ただ、目が疲れてしまうので、あまり長くは耐えられないですね。
私のするゲームといえば、ほとんど動きがないものが多いので、3DSは必要ないかもしれませんが、
欲しくなってしまいます。
これをみると、やはり日本の技術はすごいと思います。
ハード面では、さすがですが、
やはり近年の海外の製品をみると、
ソフト面についてもっとがんばらなくてはいけないと思います。
つい、先日発売になったみたいで、ニュースになっていました。

さて、今日は、
たまたまフレンチブルドックの飼い主さんがブログ見てますと
おっしゃって頂いたのと同じ悩みを持っていましたので、
それについて書きたいと思います。
フレンチブルドックの説明書といったところでしょうか。
フレンチのようなシワシワがあると、
そのしわの間が汚れたり、ジメジメすることで
皮膚炎を起こすことがあります。
専門用語では、皺襞性皮膚炎と言います。
あの可愛い顔の皮膚には注意が必要です。
顔皮膚
同じことは、ブルドックやシーズー、ペキニーズ、パグなどの犬種も同じですよね。

もちろん、顔だけでなくて、
足の指の間、おしっこをする場所の周りにも注意が必要です。
大事なことは管理することで、
清潔にすることが一番重要です。
そのなかで、フレンチにはシッポと肛門の間に注意しなくてはいけません。
フレンチのシッポは固く短いので、
肛門の上側に入り込んでしまい、
そこに汚れがたまります。
肛門
実は最初、自分のワンちゃんに、
なんでお尻を痒がっているのかわからず、
よく見るとひどい皮膚炎を起こしているのを発見しました。
今は、なるべく清潔にするように心がけて、
シャンプーの時には十分に洗うことにしています。
それで何とか維持できてますが、
痒がる時もあり、これはフレンチ独特の問題です。
フレンチシッポ皮膚炎とでも名付けようかな
なんて、冗談ですが、結構ひどくなる上、管理が難しいですから
大きな問題です。
場合によっては薬なんかも必要ですから、
皮膚炎がひどい場合は相談してください。

今日はこの辺で失礼いたします。
スポンサーサイト

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

くろねこdvm

Author:くろねこdvm
トピア動物病院 院長 佐藤秀樹です。
専門は動物眼科で、眼科手術設備も整えています。
日々の出来事などを綴っています。

最新記事

リンク

くろねこ時計

お問い合わせ・コメント

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ご訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。